相続トラブルを防ぐ6つの方法とは?トラブル防止のためにできることを紹介

公開日:2024/04/15   最終更新日:2024/03/28

札幌 相続 トラブル防止

相続に関するトラブルは、単なる金銭の問題にとどまらず、その後の人間関係に不和が生じることもあるデリケートな問題です。相続トラブルを防ぎ、円満に進めるにはどうすればいいのでしょうか。相続トラブルが起きる原因と防ぐ方法を本記事で紹介するので、もしもの時のために早めの対策を心掛けましょう。

相続トラブルが起きる原因とは

遺産相続におけるトラブルは多岐にわたり、主に以下のような要因が挙げられます。

遺言書の内容の問題

遺言書が存在する場合でも、その内容が適切でない場合があります。例えば、特定の相続人に対して不公平な内容や、法定相続分や遺留分を無視した内容が含まれていると、他の相続人との間で紛争が発生します。

不動産の相続

不動産の相続は特にトラブルが生じやすい要因です。土地や建物などの不動産は分割が難しく、相続人間での話し合いが複雑化します。適切な分割方法や評価額の決定に関して意見が割れることがあります。

想定外の相続人の出現

遺産相続の際に、予期せぬ相続人が現れることがあります。例えば、隠し子や先妻との間の子供などがこれに該当します。これにより、遺産の分配や相続人間の話し合いが複雑化し、争いの元となります。

寄与分の主張

相続人の中に、被相続人の生前に貢献したと主張する人がいる場合、その寄与分の評価や認定に関する問題が発生します。寄与の程度や証拠の不足などが争点となります。

遺産分割協議の難航

相続人間での話し合いがまとまらず、遺産分割協議が成立しない場合もあります。特に、自分の利益のみを追求する相続人がいると、話し合いが難航し、協議が遅延することがあります。

これらの要因が重なることで、遺産相続におけるトラブルが生じることがあります。遺産相続においては、十分な準備と相続人間のコミュニケーションが重要です。

相続トラブルを防ぐ6つの方法

遺産相続におけるトラブルを未然に防ぐための対策は重要です。ここでは相続トラブルを防ぐ6つの方法を紹介するので、順番に見ていきましょう。

財産目録の作成

相続が発生してから、亡くなった人の財産を調べるのは非常に困難であり、財産の所在や残高を把握するのは難しい作業です。そのため、事前に財産目録を作成しておくことが重要です。財産目録には、預金通帳の取引明細や不動産の情報などを詳細に記録しておきます。これにより、相続が突然発生した場合でも、相続人は財産の所在や残高を確認できます。

相続人の把握

法定相続人が誰で何人いるかを事前に確認することが重要です。法定相続人になる人や人数について把握しておくことで、相続手続きをスムーズに進めることができます。法定相続人には配偶者、子ども、直系尊属、兄弟姉妹などが含まれますが、その人数や立場によって相続分が異なります。また、代襲相続や養子縁組などの特殊なケースも考慮する必要があります。

計算方法を知っておく

さらに、法定相続分の計算方法を知っておくことも重要です。法定相続分は、遺産分割の際の目安となるため、事前に計算しておくことが役立ちます。配偶者や法定相続人それぞれの割合を知っておくことで、遺産分割におけるトラブルを未然に防ぐことができます。

相続税の試算をしておく

法定相続人が確定した段階で、相続税の発生が予想されるかどうかを試算します。相続税の申告期限は10か月以内であり、申告を怠るとペナルティが発生するため、期限内に手続きを済ませる必要があります。また、遺産分割に関しては特例が適用される場合がありますが、申告期限内に分割を完了させる必要があります。

人間関係を築く

さらに、相続人同士や被相続人とのコミュニケーションを密にし、争いを未然に防ぐことも大切です。生前贈与や遺言書の作成など、相続対策を実行することでトラブルを回避できる可能性が高まります。

相続人全員に配慮する

遺言書の作成にあたっては特定の相続人だけが得をすることがないよう配慮する必要があります。遺言書がトラブルの火種とならないよう、相続人の立場になって内容を検討することが重要です。

相続は円滑に進めることに意味がある

遺産相続は、自分の権利だけでなく他の相続人の立場も考える必要があります。しかし、親子や兄弟などの関係では自分の利益を優先する傾向もあり、譲り合いが難しいこともあります。そのため、トラブルを避けるためには遺言書の作成や相続に関する情報の共有が重要です。親子間や兄弟間でのコミュニケーションを通じて、円滑な相続のための準備をすることが大切です。

まとめ

遺産相続でトラブルが発生すると、金銭のみならず人間関係のこじれや精神状態の悪化につながりかねません。そのため、相続トラブルは事前に対策しておきたいものです。遺産相続には、トラブルを未然に防ぐための重要な手順があります。財産目録の作成や法定相続人の把握、相続税の試算など、事前の準備が不可欠です。

さらに、相続人間のコミュニケーションを密にし、遺言書の作成においては公平性を重視することも重要です。円滑な相続を実現するためには、相続人全員の立場を考慮し、トラブルの火種を未然に防ぐことが不可欠です。これらの対策を講じることで、遺産相続を円滑に進めることができます。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

本人の死後の手続きや遺産相続の道しるべとなる遺言書ですが、目的や用途で種類があるのをご存じですか。ここでは、遺言書の種類や有効期限の有無、注意点を紹介します。早めに遺言書についての知識を身に

続きを読む

相続に関するトラブルは、単なる金銭の問題にとどまらず、その後の人間関係に不和が生じることもあるデリケートな問題です。相続トラブルを防ぎ、円満に進めるにはどうすればいいのでしょうか。相続トラブ

続きを読む

相続トラブルは、誰でも起こりうることです。また遺産額に関係なく発生してしまうため、穏便に進めていくためにはきちんと話し合う必要があります。 それでも揉めてしまう場合は、相続に強い税理士事務所

続きを読む

税理士事務所は、相続や借金問題、成年後見など、身近な暮らしのトラブルを解決してくれる法律家です。 しかし、ひと口に税理士事務所といってもさまざまで、特徴・費用・相性なども異なります。どこを選

続きを読む

税理士事務所といっても、たくさんの数があり選ぶ際に迷ってしまう方も少なくないでしょう。相続などの悩みを税理士事務所に相談する際は、しっかりと課題が解決できるような税理士事務所に相談するのが理

続きを読む

デジタル資産の普及が進むなかで、相続に関する問題も増えてきました。仮想通貨やNFTなどのデジタル資産は、従来の資産とは異なる特性を持っています。この記事を読んでいる方のなかで、デジタル資産を

続きを読む

ペットは家族の一員として多くの家庭で大切にされています。しかし、ペットの飼い主が亡くなった場合、そのペットはどうなるのでしょうか?親族のどなたかが引き取るほか、相続するにはどうするべきでしょ

続きを読む

札幌でおすすめの遺産相続に強い税理士事務所を3件紹介します。遺産相続は、難しい問題です。いざ自分が直面するとわからないことが多いでしょう。そんなときに頼れる税理士事務所を知って、手続きをスム

続きを読む

相続税とは、亡くなった親や親族などから財産を受け取った際に、発生する税金のことです。相続税の額や支払う条件は、それぞれ個人のケースによってさまざまなため、一般の方にはなかなか理解しにくい場合

続きを読む

生前贈与は実際に手続きを行うとき、どのような手順で進めるのかわからないことが多いです。どこに相談してよいかなど、わからないことが多く、あたまをなやませている方は少なくないでしょう。そこでこの

続きを読む